プログラマーヨシオのソロライフ

都会で社会の荒波に揉まれながら一人暮らしをする男の雑記です。

IT転職活動レポート② ~僕が選考を辞退したIT企業、または応募を避けたIT企業~

engineeraquo.hatenablog.com

の続きです。

今回は僕が選考を辞退した企業、または応募を避けた企業を紹介していきます。

ただ、勤務地が遠いなど個人的な理由で避けた企業は除きます。

 

まず、、

 

①面接官が自分の会社を転職しようと思ったとか言い出す

 

ホントの話です。

engineeraquo.hatenablog.com

 

この記事でお話した僕をコケにした面接官が話してました。若さ故の過ちでしょうか。それともこの会社に入るなというメッセージだったのでしょうか。結局落ちたのですが、仮に選考通っても辞退してると思います。

 

 

②面談のスケジュール滅茶苦茶ずらされる

 

既に内定が出ており、返事を待たせている状態だったので、相手には2月末までに内定が出るようにして欲しいと伝えていました。相手も一次面談の時に次回は2月までの内定に間に合うよう、2次面談の合否をその場で伝え、合格なら社長面談もそのまま行うと言ってくれました。

 

当日、2次面談を終え、次の選考に進めると言われました。ところが何も言われずに『社長面接の日程ですが~~』という話になりました。僕も2次選考の合格をその場で貰って舞い上がっていたので社長面談は社長が忙しくて2月28日か3月1日になるかもと言われたのですが、当時は気にしませんでした。約束の日が過ぎてしまうがほんの僅かですしエージェントになんとかしてもらうとも思っていたのです。

 

ところが、後日改めてエージェントを通じて社長面談の日程を聞くと3月9日とか言われて目が覚めました。

 

この会社やばくね。

 

理由を聞くと社長が長期の出張で9日まで居ないらしいです。元々あらかじめ2月末までに内定出るようにしてほしいとお願いしたのに何も説明されずに社長面談の日程変えられるし、面接官は口頭ではあるものの適当な事約束するわ、社長直下のポジションなのに社長のスケジュール把握してないとか絶対やばいでしょと。もしかしたら僕の志望度を試している可能性も無きにしもあらずですが。

 

③たった数年での社員数の増え方が異常

 

ベンチャーの求人で時々見かけますよね。10数人だった所がたった数年で社員100人位増えてる所。そこをめっちゃアピールする会社さん。最初は凄いなと思うのですが冷静に考えるとそういう会社って社員の管理とかちゃんと出来ているのでしょうか?凄いと思う反面逆に増えすぎてなんか怖いなと。これはあくまで個人的な独断と偏見です。入社してないので実態は全く分からないですが、もし知っている人があれば教えてください。まぁ大抵SESなんで応募しないのですが。

 

④派遣してるのに未だに特別派遣の会社

 

後半年で特別派遣が無くなり、一般派遣を取らないといけないのに流石に遅すぎるんじゃないかと個人的には思うのです。結構前から通達されているのに派遣とるか請負にするか決めきれていないという事ですよね。

後、そのまま取らずに偽装請負に走る可能性もあります。偽装請負バレたら会社が潰れます。

ちなみに特別派遣か一般派遣かどうかは

「人材派遣会社一覧(人材職業紹介会社一覧)」の検索サイト >> 〈社名で一発検索可〉

で調べられます。

 

⑤小さくて社歴が長くて金融系との取引が多い会社

 

僕が今勤めてる会社(辞める予定)です。体質が古いので残業が多いと評価されます。新人研修の頃、似たような会社と合同で研修したのですが、話を聞くと、それらの会社もウチとあんま変わらない社風のようです。

残業たくさんって別に偉くないですよね。ある意味凄いですが。

 

⑥SES

 

炎上して残業時間が増えれれば増えるほど会社儲かるからです。SESは炎上案件が大好きです。平均残業時間20時間だとかって見るけどSESの残業時間って全く無い人とやたら多い人の差が激しいから全くアテにならないです。運が悪ければ僕みたいにテストだけ頼むと言われ飛ばされてキャリア全く積めません。SESって業務に責任があんまりないからIT企業って感じがしないですよね。

 

以上の観点から僕は会社を選んでおりました。

IT系の転職活動されている方の参考になれば幸いです。

①はまずありえないケースですが(笑)