プログラマーヨシオのソロライフ

都会で社会の荒波に揉まれながら一人暮らしをする男の雑記です。

IT転職活動レポート④ ~選考でNGを貰った理由をまとめてみた~

ヨシオです。

僕が転職活動中、面接でNGを貰った理由をまとめてみました。

就職活動または、転職活動をされている方の参考になれば幸いです。


覇気やフレッシュさを感じられない。

自分では元気よくハキハキと話したつもりでしたが、残念ながら相手にはそう見えなかったようです。

転職エージェントの一番良い所は面接練習ができる所です。

基本的に転職活動とは孤独な戦いなので面接練習とかおすすめです。

応募とかなにもしなくても面接練習の為だけに大手のエージェントを利用するというのはアリかもしれません。(ベンチャーとか小さい所って面接練習してくれているのでしょうか?)



会話を遮る場面が度々みられた。

コミュニケーションに難ありと捉えられます。きちんと人の話を最後まで聞かれるか見られてます。緊張して自身を良い風にアピールしたいという意識を全面に出しすぎた結果だと思われます。

対策としては

落ち着きましょう。

それが難しいという人は先程紹介した面接練習あるのみだと思います。



業務に求める経験/スキル/適性等を総合的に判断し、同社の定める応募要件に合致しなかった為、次の選考に進むことができませんでした。

これは某サイトを利用して書類で落ちた時のテンプレ理由です。企業の募集要項にどう見ても合致していないのに応募するとこう帰ってきます。僕が落ちまくった理由の9割近くを締めています。

時間の無駄なのでエージェントが何を言おうが、本当に自分の能力とマッチした募集要項を掲載している企業に応募しましょう。



既にご応募頂いている為、次の選考に進むことができませんでした。

求職者側、エージェント側共に適当な事をやっているとこうなります。

僕も言われるがままに適当に応募した時期があったので過去に応募した企業なんて覚えていません。エージェントもおそらく自動で求人票を送信しているので過去に落ちたところなんて気にしていません。

これも時間の無駄なので例えエージェントが何を言おうが、応募数が少なかろうがきちんと自分の目で見てしっかり応募しましょう。



今までのご経験と企業が求める適性が若干異なったため。

これは面接で落ちた時に良くあるテンプレ理由なのですが、理由が全く分からないです。 反省のしようがありません。

運がわるかったと諦めましょう。



以上です。過去に何度も主張しているのですが、

応募する時は何と言われようが自分でしっかり下調べしてから選んで応募する事です。時間と金を無駄に浪費します。企業の評判サイトとか参考になると思います。結構求人票と食い違う事書いてて返って混乱する事もありますが。。。。