プログラマーヨシオのソロライフ

都会で社会の荒波に揉まれながら一人暮らしをする男の雑記です。

履歴書は手書きよりPCで書いたほうがいい理由

どうもヨシオです。

大学生は就職活動が始まりヒイヒイ言ってる頃でしょうか。

是非とも頑張って欲しいです。

そんな大学生の為に僕の就活での経験が役に立てばと思い、履歴書について書いてみました。


大学生の頃、履歴書は手書きで出せと教わった方は非常に多いのでは無いでしょうか。

今でもネットで『履歴書 手書き』で検索を掛けると、PCで書くより履歴書を手書きで書いた方が有利という記事が沢山出てきます。


ホンマかそれ?


ちなみに僕は就職活動(転職活動含め)する際、履歴書は全てExcelのフォーマットに文字を打ち込んで提出しておりました。 

今まで数十社(ほぼIT)受けましたが、手書きで書けと言われた事は一度(IT企業)しかありません。

それも人事から

『自分は気にしないが役員が気にする可能性がある』

と言われただけです。

『手書きとかナメてんの?』

という類のコメントは一度もありませんでした。


大学や就職課が手書き手書きって言うから手書きじゃないとダメ見たいな風潮がありますが現実はこんなもんです。

リクナビだかマイナビだか忘れましたが、サイト内に履歴書のフォーマットだって用意されているくらいですし。


以下、僕が手書きで履歴書を書くことを放棄した理由を紹介します。


効率が悪い


求職者側からしたら一枚書くだけでも相当神経使うし、時間も掛かります。

僕なんか一枚書くのに2時間位かかります。

PCなら日付変えて印刷するだけなので5分も掛かりません。

書いて確実に内定取れるならまだしも、何社も受けてようやく内定がもらえるといった状況の中で手書きって

非常に効率が悪いです。

しかも数時間掛けてやっと書いたものを出して落とされるのは非常に精神的に堪えます。


字がそこまで丁寧じゃない


元々あまり手書きの字が丁寧な方ではありませんでした。

以前の記事で人事の手伝いで採用活動を手伝った事があり、応募者の履歴書を何枚も見たことがあるのですが、個人的な感想としては

手書きの読みにくい字で出されるよりPCで読める字で書いて貰った方が読みやすくて良い(達筆除く)

でした。

因みに相当な達筆でしたらPCで書くより印象良いと思います。(個人的には)

本人は頑張って丁寧に書いたつもりなのですが採用側からしたら、履歴書でどんなに頑張っても面接で喋りがダメだったら落とします。


手書き=誠実とかなんだ言う人もいますが、緊張しながら書いたガタガタで読みにくい手書きより読み手に配慮して見やすい字で書いたPC文字で出す方がよっぽど誠実じゃありませんかね?

相手に誠実さを求めるなら手書きで履歴書出したら最終面接まで通せやと思います。


IT企業で手書きの履歴書重視って変だと感じた。


当時は最低限Excel使えるアピールになるかと思ってました。

それくらいなら誰でも出来るからアピールも何も無いのですが、、、

そもそもなのですが、『効率面を考えたら圧倒的にPCの方が良く、それでも未だに手書きを推してくる会社ってどうなん?』って思いませんか?

そういう会社は堅苦しくて古臭くてダメそうだなって僕は思いました。

もちもん、学校の職員とか役所系とかは手書きじゃないとダメって所はあると思います。


そんなんだから日本は生産性がG7の中で最低なんでしょうけれど。。


PCで書いたくらいで落とす会社に入りたくない

そもそも

手書きじゃないから落とすってしょうもなくないですか?

そんな会社には入りたくないです。どうせブラックです。


以上、僕が手書きを辞めた理由です。


以下、僕が当時就活をしていた時に履歴書をPCで書いた時のメリットとデメリットを紹介します。


履歴書をPCで書くメリット


・履歴書を書くというストレスから開放される。

・基本的に一度作れば細部を変えるだけで使いまわしが効く為、効率的。

・文句言ってくる会社はダメだと判断がつく。

・落ちたとしても精神的負担は手書きより軽い

履歴書をPCで書くデメリット


なし

最後に


最後まで呼んで頂き有難う御座います。

もし今就活中の人は騙されたと思って適当な企業にPCで書いた履歴書持っていってみてください。

多分何も言われないと思います。

仮に何か言われても

『PCで書いた方が綺麗で読みやすいと判断しました。』

と答えれば良いと思います。

気遣いが出来るアピールですね。


因みに大学が履歴書は手書きって言う理由って

作った履歴書を売って稼ぎたいから

としか思えないのですが。。。

というか

企業もPCで良いならPCで良いって言ってくれよな。