プログラマーヨシオのソロライフ

都会で社会の荒波に揉まれながら一人暮らしをする男の雑記です。

入社2年目が採用人事を体験したお話

どうもヨシオです。

以前の記事で何度か自分は人事の手伝いをしたことがあると語っておりました。

今回はその事について書こうと思います。

因みに当時私は入社して2年と少しです。

      

当時は同年代の人間でもやった事のないような採用に携われて舞い上がっていた訳ですが、今思うと異常だったと思います。


採用基準があいまいだった


なにせ、会社がどういう人が欲しいかを知らされずに個人のフィーリングで応募者を評価していたわけです。


入社して若いメンバー(5年目)までを対象に10人前後の採用チームを結成し、その中のメンバーでした。

チームの中でどういう人材の獲得を目指すとかそういう目的の共有も無く、ただ人事から一緒に出席して評価してくれてと言われました。


10人も居るので、考え方も感性も十人十色であり、フィーリングのみで評価しろというのは余りにもお粗末じゃないかと当時は思いました。


最終的に1次クリアかどうかは人事が決める訳ですが、だとしても普通に応募者ナメています。

仮に僕が応募してきた人間だったら社歴も経験も浅い若造に評価されたら蹴ると思います。


ただ、若くても会社の事情に精通し、優秀な人間であるのであればその限りではないです。

ですが、新人に毛が生えたような(2年目)人間が応募者を個人のフィーリングで◎✕付けるというのは馬鹿げています。


採用で責任を取る人間がいない


変な人材を採用して責任を取る人間がいませんでした。

過去に風呂も入らず、歯も磨かない。一応コミュニケーション取れる人材を募集しているのにも関わらず会話が出来ない。ただ、学歴は良かったという人間を採用したことがあります。(因みに1次で落ちたのに役員が学歴を見て最終選考に通しました。)


当然役に立たず、その人間がやらかした責任を取るのは採用した人間では無く、一緒に仕事をしている上司でした。(問題があまりにも多いので、上で誰が採用したんだと犯人探しをしている始末)


その後、僕も含め、入社5年目までが採用担当のチームを結成し、人事を手伝った訳ですが、年寄りのフィーリングで採用したばかりにこうなったので若い人間のフィーリングに任せようという魂胆だったのでしょうか。

もしくは、会社が古い体質から脱却できない状況なので何か新しい事をして興味を引きたかったのでしょうか。


フィーリングも大事ですが、フィーリングのみで採用をするべきでは無いと考えています。


下っ端の意見を取り入れて採用した所で、その下っ端が責任を持って面倒を見るわけでは無いので非常に無責任で応募者に対しても失礼だと考えています。


結局大した成果が出ず、チームは解散しましたが、今でも本社勤務のメンバーが採用の手伝いとかしています。


個人的な意見として


真面目に採用するんであれば、若くても会社をきちんと理解していて人をまとめるボジションの人間が評価するべきなんじゃないかなと。

後は採用に関して責任を付けるとか。

最終的に採用を決めるのは役員なのですから、採用した人間が沢山すぐ辞めてしまったり、問題のある人間だったら最終的に決めた役員がまず責任を取るべきなのではないでしょうか。


失敗しても絶対怒られない仕事なんて任されたらいい加減になりますよね。


後は、

取り敢えず学歴採用はやめろ


昨年、新卒の顔合わせに先輩社員として出席し、参考資料として事前にESシートのコピーを見せてもらったのですが、殴り書きで読めない字で書かれていたのを見て、先輩と共に絶句しました。(因みに出身大学のレベルは高かった)


最後に

文句ばっかり書きましたが、なんだかんだでいい経験が出来たと思います。

企業の採用事情をちょこっとだけ知ることが出来たのはいい経験なのかなと。

今年は僕の先輩(4年目で管理職ではない下っ端)が採用担当を手伝うそうですが、果たしてどうなることやら...

因みに個人のフィーリングで評価する事は変わっていないみたいです。